大きいお顔のその裏には...

初めまして。whoと申します。この度自分の書きたいことを書き連ねるためブログデビューしました。

私は結果を出せる人間ではないので使ってみて面白かったポケモンや構築などを皆さんに知ってもらう。また気軽に楽しんで読めるブログを目指したいと思います。それでは始まります( ´∀`)

 


f:id:who_I_am:20180713010641j:image

今回紹介するのはジャロクレッフィで起点を作りオニゴーリを通す害悪戦術とラグでステロを巻いてサンダーとバシャで全抜きしていく戦術の紹介です。

 

 

f:id:who_I_am:20180713031723j:image

臆病オニゴーリ@食べ残し 

NN(Last Card) 特性︰ムラっけ

努力値HS252D4 実数値187-x-100-100-101-145

絶対零度/フリーズドライ/守る/身代わり

 

PP増やすの必須ポケモン。受けポケモンに対して合わせて零度の試行回数を稼いだり、守る身代わりで能力を上げて全て零度で薙ぎ倒していくポケモン。使う時はお祈りしましょう。

 

 

さて、ここまでが普通のポケモン達ですね(一匹だけど)。さてここからが本題です(*^^*)

 

僕はオニゴーリが苦手で負けるとブチ切れそうになります。ただ使って勝ったときに勝つと快楽を得られるのかと思うと使ってみたくもあります。(麻薬的な?)

 

しかし、やはり運だけに頼り使うのは気が引けるのでオニゴーリを警戒させつつこの時期自分が使いたいと思っていた選出が合うと思いこの構築にたどり着きました。それでは残り5匹を紹介します(*^^*)



f:id:who_I_am:20180713031826j:image

図太いクレッフィ@脱出ボタン 

NN(waste matter) 特性︰寺田(いたずら)心

努力値HB252D4 実数値164-x-157-100-108-95

電磁波/光の壁/イカサマ/雨乞い

 

オニゴーリを補佐兼裏エースの準備枠。脱出ボタンのせいで初手以外で安定しないのがネックだが後述のポケモンのために必要だと思い持たせた。いたずらごころで先制雨を降らせるのがとても強く、リザY対面でメガシンカ後の晴れを雨にして炎技を受け切り脱出ボタンで退場する動きやちょうはつコケコなどに雨乞いを撃った後ちょうはつをされることも多かったがラグ読み草結びに対して脱出ボタンで安全にラグを出せるのも強かった。 

 

ここまで行ったらもう分かりますね?^_^

今回のエースはこちら!

 




f:id:who_I_am:20180713031852j:image

意地っ張りラグラージ@メガ石 

NN(ボディ・ビル) 特性︰激流→すいすい

努力値AS252D4 実数値(メガ)175-222-130-x-131-122

 滝登り/地震/冷凍パンチ/身代わり

 

こいつが使いたかった。gifはどこにあるか分からなかった。クレッフィが先制雨乞いしてラグを場に出すと身代わりが安定なことも多く雨をからしに来る相手やZ透かし等かなり強かった。岩石封じやグロパンも良さそうだが枠が無かった。こいつを通して勝つとかなりの快感を得られた。絶頂。クロールが速そう(小並)

 

続いてはラグのメガに気付かせなかった影の立役者^_^

 



f:id:who_I_am:20180713031931j:image
陽気バシャーモ@半分回復きのみ NN(Acceleration) 特性︰加速
努力値H252S172B84 実数値187-140-101-x-90-134

フレアドライブ/身代わり/守る/バトンタッチ

調整︰Sが1加速で130族抜き。以上。

 

バトンはバレたがラグのメガを隠してくれた。特に相手がオニゴーリ使いの時はオニゴーリにバシャを出して身代わり守るで少しppを削りオニゴーリにバトンすることで相手のppを枯らしに行った。害悪使ってるんだから文句言えないよなぁ?!(ごめんなさい)元はフレドラ→ビルドだったが流石に攻撃技がほしい場面が多いのと耐久鋼に対してオニゴーリくらいしかまともに戦えないので採用した。ドランはオニゴーリに任せましょう。そして、ラグへバトンをすることで滝登りの威力は下がるが擬似的な雨ラグを作り出し多くの相手を倒すのに貢献してくれた。

 

雨もゴーリもミミッキュが重い...

そこでゴーリのための麻痺巻きに見せた耐久ポケモン兼受けル対策を一任したのがこちら

 



f:id:who_I_am:20180713032037j:image

臆病ジャローダ@食べ残し 

NN(superior) 特性︰天ノ弱

努力値HB148D36S172 実数値169-x-134-95-120-170

 リーフストーム/光合成/宿り木の種/挑発

調整︰

意地ミミッキュのじゃれZ+影打ちを1残飯で確定耐え

臆病ボルトのメザ氷を1残飯で確定2耐え

素早さ最速ガブリアス抜き

 

基本対面からになりますがミミッキュやボルトに挑発から入ることで結構勝てますゴツメと悩みましたが耐久ラインが危なくなるのでやめました^^;

壁やメザパが欲しいことも多々あったのでそれもいいと思います。というかゴツメジャロ考えた人天才。天ノ弱は神曲。暇だったら調べて見てね()

 

どうでもいいけどジャローダの英語名serperiorと英語のsuperiorって似てるよね(適当)ということで最後↓

 



f:id:who_I_am:20180713032120j:image

穏やかサンダー@電気Z 

NN(Thunderbird) 特性︰プレッシャー

努力値HD252B4 実数値197-x-106-145-156-120

放電/めざめるパワー(氷)/毒々/羽休め

 

orasの終盤から始めたので強いと言われつつゲットできなかったサンダーを遂にゲットできたので採用。厳選は図太いか穏やかが良かったのでシンクロせずに先に来た方に決めようとしたらメザ氷のおまけも付いてきて大満足。重い受けポケ対して毒羽で倒していった瞑想水タイプには放電とZで積まれる前にゴリ押したりできた。というかZ枠の余りのためこいつがZになった。何持たせていいかわからなかったのでこれでよかったの思う(適当)。特性静電気でよくね?というコメントは受け付けない。持ってないから。こいつの英語名はどうしてザプドスなのか疑問である。

 

 

以上です!気づかれない雨パの強さは凄いもので火力で突破するラグ+そのサポートのクレッフィバシャーモ。受けポケに対するオニゴーリ、サンダー。有効打のない積む系や受けルに対するジャローダと役割分担もできていたと思いました。選出パターンは

クレッフィ+ラグ+ゴーリorサンダー

バシャ+ラグ+ゴーリor サンダー

のラグを通す場合が多く、通った時はとても嬉しく通らなかったら残念!くらいの気持ちでやっていたのでとても楽しめました!(困ったらゴーリ選出したのはナイショ)

しかし、使っていて何となくしっくり来なかったり、いたずらごころ雨乞い候補にレパルダスや爺トロスもいましたがレパルダス夢特性を持っておらず爺トロスは好みの性格がゲットできずに諦めました(。ŏ_ŏ)

自分の中でラグのメガを偽装することを必死に考えたせいかパーティー自体が弱くなってる印象でした。

この記事を見てくださってる人の中にこの構築改良して使ってみたいと思う方がいれば是非使って上位を目指すも良し!レート序盤のお遊びに使うも良し!まだまだ改良できるPTだと思うので自分なりにアレンジして是非試してみてください!

 

こんなちょっと変わったptを思い付いたら少し対戦して記事を書いていこうと思うので思いつき次第ですが更新します笑 ご閲覧ありがとうございました(^o^)